ヒップホップダンス上達プログラムTOP ≫  ヒップホップダンス上達のコツ

ヒップホップダンス上達のコツ


ヒップホップダンスが上達のコツ アップとダウン〜音をよく聴く〜

ヒップホップダンスを上達させるにはいくつかコツがあります。

そこで順を追ってご紹介しますね。

ヒップホップダンスを上達させるには、
まず音をよく聴くことが大切です。

ヒップホップカルチャーの発祥を辿るとそこには音楽がかかせません。
ダンスは音とともに生まれたのです。

具体的には、ヒップホップダンスには大きく二つの音の取り方(聴き方)があります。

アップとダウンです。

音のオンカウントのときに、体を上方向にアクセントをつけるのがアップです。
その逆に、
音のオンカウントのときに、体を下方向にアクセントをつけるのがダウンです。

日本人は一般的にアップが苦手です。
ではどうやってアップをものにするか?

アップが苦手のときはこう音を取りましょう。

1、エン、2、エン、4、エン、5、エン、6、エン、7、エン、8、エン…

(数字がオンカウント)

このとき「エン」の部分はエンカウントと呼びます。

そしてこの「エン」のときにダウンにします。
すると自然とオンカウントでアップになっています。

どうでしょうか?
参考になりましたか?

今後もヒップホップダンスを上達させるコツを書いていきたいと思います。
ぜひチェックしてみてくださいね☆





TOPに戻る
Copyright (C) ヒップホップダンス上達プログラム. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。